「天使の寝息」でうるさいイビキが改善されました
*

いびきの原因

Pocket

いびきの原因

 いびきの原因は多種多様です。体型など体の特徴から生じるものやその時の体調によって起こるもの、そして病気が関係している場合があります。
いびきの原因として考えられているものには、次のようなものがあります。

 

体の特徴から生じるもの

 icon-check 肥満

 肥満が原因で特に首回りに脂肪が付いている人の場合、喉の脂肪で気道が狭くなるためにびきをかきやすくなる。
 

 icon-check 口蓋垂(のどちんこ)や扁桃腺が大きい

 先天的に口蓋垂や扁桃腺が大きい人の場合、睡眠時に口蓋垂(のどちんこ)や扁桃腺が喉の奥に落ち込みやすく気道を塞ぐためにびきをかきやすくなる。
 

 icon-check 顎か小さい

 顎が小さい人は顎周りの筋肉が弱いことが多く、睡眠時に舌を支えきれず喉の奥に落ち込みやすいためにびきをかきやすくなる。

 

体調によって生じるもの

 icon-check 疲れやストレス

 疲れやストレスがあると、筋肉の緩みが大きくなり舌が落ち込むためにいびきをかきやすくなる。
 

 icon-check 飲酒

 飲酒、特に深酒をするとアルコールの筋弛緩作用で舌が喉の奥に落ち込むためにいびきをかきやすくなる。

 

病気が関係しているもの

 icon-check 咽頭がんなどの腫瘍

 咽頭がんなどで腫瘍有る場合に、腫瘍が気道を狭くするほど大きくなるといびきをかきやすくなる。
 

 icon-check 脳梗塞

 脳梗塞などの脳の障害で機能が低下し喉の筋肉が弛緩すると、舌が落ち込んでしまうためにいびきをかきやすくなる。
 

 icon-check 鼻づまり

 鼻がつまっていると口呼吸を行うので、いびきをかきやすくなる。